2013年3月9日土曜日

Google+との連携を考えると

hitoisをGoogle+と連携させるべく、ログインユーザの情報からGoogle+のユーザIDを取得する方法等を考えていたのですが、Google+との連携にどういう意味があるのかとういう点から考え込んでしまいました。

そもそも、Google+は記事をオープンにすることが出来ます。なので、Google+ユーザにとっては、hitoisを利用するまでもなく、自分をアピールすることが出来ます。つまり、Google+ユーザは、特にhitoisを利用する利点が無いのではないかと思ったのです。

もちろん、hitoisはユーザやユーザの作品を広く公にすることに特化しています。なので、Google+とは全然違うサービスなのですが、同じようなことをGoogle+でやろうと思えば出来るわけで。じゃ、hitoisの存在意義ってなんなんだろうと。

今までで最も悩んでいます。
でも、hitoisを愛用してくれているユーザさんも居られるわけで、じゃ、なんで使ってくれているんだろうかと。もっともっと独自性を出して行かなければならない。でも、どうすれば。Google+より検索結果が上位になれば、存在意義は十分にあるんだけど、難しいです。出来る限りの、かつ卑怯ではないSEOを考えて行かなければならない。

使ってくださっているユーザさんたちを、もっともっと世界に知ってもらえるようなサービスにして行かなければ、存在意義を失ってしまう。Google+との連携を考えるようになって、そんなことを思うようになりました。で、結局Google+との連携は必要ないのではないかと。でも、Googleアカウントでログインしているわけだから、簡単にGoogle+に移動できるようにはしておかないといけないとも思いますし、記事にg+アイコンは必要だとも思います。

うーん、悩んでるせいか、文章が支離滅裂なものになってしまいました。
これからもずっと悩んでいくんだろうなぁ。