2012年2月11日土曜日

ちょっと宣伝

なかなかhitoisのユーザが増えないので、ここでちょっと宣伝させてもらいます。

hitoisは登録情報が全て公開され、プロフィールが充実した、自己アピール型のSNSです。
入力した内容は全て公開され、Googleなどの検索エンジンにヒットします。

もちろん公開したくない内容は、登録しなければよいだけです。
hitoisでは、名前の登録すら任意です。仮名やニックネームでもよいし、名前を登録しないことも可能です。その人に与えられたドメインでその人を識別できる為です。

hitoisのユーザには全て、サブドメインによる独自ドメインが与えられ、自分のサイトとしてホームページを作成することができます。そこには、詳細なプロフィール、お気に入りや掲示板、プロジェクト(後述)、コンタクト情報などを掲載することができます。

もちろん、コミュニティを作成して、複数人とのコミュニケーションの場を設けることも出来ます。

hitoisが完全公開制なのは、自己アピールを一番の目的としているからです。
デザイナーや作家、漫画家、有名人、有名になりたい人、世界中に友達を作りたい人、自分を企業等に売り込みたい人、研究者などが、hitoisで様々な情報発信をすることで、世界に自己をアピールすることが出来るようになっています。もちろん、掲示板やコミュニティでの発言も、公開され、人の目につくということになります。

SNSは本来、知っている人同士が、内緒のやりとりをすることに使われてきましたが、自己アピールのためのSNSがあっても良いと思いhitoisを作りました。

世界に自分をアピールするということで、記事に翻訳を付けることなども出来るようになっています。

また、他のSNSとはちょっとちがった機能として、プロジェクトという機能があります。
これは、Wiki形式でサイトを構築する機能で、個人のサイトや、チームでの共同サイトを作ることが出来るようになっています。

例えばサッカーチームのメンバーで1つのプロジェクトを作成し、公開することが出来ます。プロジェクトの参加メンバーは誰でもプロジェクトを編集する事ができ、共同でプロジェクトを作成していくことが可能になっています。

このプロジェクト機能もまた、自己アピールを目的に設置したものです。
自分が現在取り組んでいることなどを、自分だけのプロジェクトとして作成することが出来ます。漫画家が、現在取り組んでいる漫画の宣伝サイトなどを作成するといったことが出来ます。

また、SNSなので当然、人とのつながりも意識しています。友人機能はもちろん、フォローという意味で、注目の人を登録することもできます。

友人や注目の人のアクティビティは全て自分のサイトに反映されますので、自分のサイトを閲覧するだけで、友人や注目の人の最近の行動を知ることが出来ます。

さらに、友人との間では、公開しないhitoisメッセージを使って、連絡を取り合うこともできます。もちろん、友人以外からもhitoisメッセージを受け取る設定をすることも出来ます。

将来的には、hitoisのサイトの個人ドメインをOpenIDとして使用できるようにしたり、他のサイトでの書き込みが、アクティビティとしてhitoisに反映されるような仕組みも考えています。そうすることで、Web全体がソーシャルになると考えています。

hitoisの詳細な機能紹介はこちらを参照してください。
ぜひ、hitoisをお試しください。