2011年7月8日金曜日

Microsoftはいい加減にして欲しい

私はhitoisの開発に、Macを使用している都合で、基本的に見た目と動作の確認は、メインがsafariで、サブにchromeとFirefoxを使っています。

基本的に私はWeb標準化をしっかり進めたいと考えていて、hitoisではHTML5とCSS3に準拠する形で開発を進めています。

IE9については、MicrosoftがHTML5とCSS3に準拠とうたっていたので、大丈夫だろうと踏んでいたのですが、残念なことに、まともに表示することが出来ません。実際のところは、IE9のHTML5およびCSS3対応は、中途半端なものだったのです。

今更、IE9のために修正を加えるのも嫌だし、なによりWeb標準化を目指す自分としては、それに逆行するようなことはしたくありません。

幸い、ここのところchromeのシェアの伸びが際立っていて、IEのシェアは下がり続けています。この際、Microsoftには、ブラウザ部門から撤退して欲しいぐらいです。何しろ、Webの仕事をするようになってから、ずっとIEには泣かされ続けて来ましたから。

とにかく、hitoisでは、少なくともIE9までは、利用できないようにする方向で考えています。正式なページの代わりに、chromeやFirefox、safariのいずれかをインストールして下さい画面を出してやろうと思います。まだIEがシェアナンバーワンの状態でこのようなことをするのは勇気が必要ですが、もうMicrosoftに泣かされるようなことはしたくありません。