2011年5月31日火曜日

好みや趣味のマスタ

非常に悩んでいます。

hitoisは、人中心のサービスなので、プロフィール機能を充実し、プロフィールで細かい人検索を可能にしたいと考えているのですが、好みや趣味といった項目を、マスタにして選択方式にするか、自由入力にするかで非常に悩んでいます。

マスタにすると、入力できるものが制限されるわけで、検索しやすくなります。また、多言語対応なので、例えば、日本語で利用している人が、好みの音楽として「ロック」を選択している場合、英語で利用している人が検索条件で「rock」を選択してもヒットします。

一見便利なように思えるのですが、英語が読めて、日本語が読めない人にとっては、日本語だけで利用している人のプロフィールがヒットしても、邪魔なだけです。

また、入力できるものが制限されるということは、選択肢に無い物は指定できないわけで、自由度が下がります。

一方、自由入力にすると、上記とは全く反対になります。
つまり、日本語だけで利用している人が好みの音楽として「ロック」と入力していた場合、英語で「rock」と入力して検索してもヒットしません。日本語が読めない人にとっては、邪魔なものがヒットしない訳ですが、日本語が読める人にとっては、ヒットして欲しいものがヒットしない訳です。

また、検索条件として指定するフレーズが自由になる分、ヒットさせにくくなるということも考えられます。例えば、クジラ好きの人を探すにしても、「クジラ」で登録されている場合と、「鯨」で登録されている場合とで、ヒットするかしないかが別れてしまいます。この点、Googleの検索エンジンって凄いなぁと思います。

まぁ、hitoisは完全公開なので、Googleさんで検索してもらうのが一番確実なのかもしれませんが、「人検索」っていう機能はどうしても作りたいんですよね。なので、項目をマスタ化するかどうかは、非常に悩ましいところです。