2011年3月24日木曜日

非公開コンテンツは必要か

新しいSNS(hitois)は、公開することを重要な目的としているため、入力されたコンテンツは全て公開することを前提に考えています。

どうしても隠したい(決まった人とだけやりとりしたい)場合は、メールを利用することを考えています。もちろんメールフォームを使ったもので、メールアドレスがインターネット上にさらされることはありません。メールの受信可否も、ユーザが指定できるものとします。

この全て公開とするかどうかは、非常に悩みました。というか、今もこれでいいのかと悩んでいます。ただ、非公開のコミュニティが可能となると、きっと、ほとんどが非公開になってしまい、本末転倒になってしまう気がしてならないのです。

ところが、hitoisには、もう一つ売りの機能として、wiki的なページ機能を持たせようと思っています。この機能は、友人で作るチームによって、更新可能としようと考えています。友人と共同でサイトを作っていく機能です。この場合、チーム内でのちょっとしたやりとりなどは、非公開のコミュニティの方が良いような気もするのです。

しかし、システム内に公開範囲というものがあると、どこまでがどこまで公開されるのかといったややこしいことが発生するため、多くの人は全て非公開にしてしまえと考えてしまうような気がするのです。

そこで、全て公開としたいと考えたのです。そして、チームの人全員にメールを送るフォームメール機能を持たせ、ちょっとしたやりとりはメールでしてもらおうと。

でも、まだ悩んでいます。どうしたもんだろうか。